iPhoneを落としてしまった、ガラスを割ってしまった、水没させてしまった、バッテリーの持ちが悪くなったなど、iPhone修理の事なら「iPhoneお直し本舗」池袋本店

027-388-9848 visa master jcb

群馬県高崎店からのお知らせ

2016年9月21日

こんにちは。

iPhone 7 / 7 Plusの背面に「総務省指定」の文字が記入されていることをご存知でしょうか?

 

これは10kHz以上の高周波電流を利用する機器は、

周囲の無線設備を妨害したり周波数に干渉したりするおそれがあるため、

日本国内の場合その設置には総務大臣から個別の許可を受ける必要があります。

 

日本向けのiPhone 7 / 7 PlusはFeliCaに対応しており、

電波法上、誘導式読み書き通信設備となり、上記の条件に該当します。

その結果「総務省指定」の刻印が必要となったのです。

 

ちなみにFeliCaとは、簡単に言うとおサイフケータイ機能です。

従来のiPhoneには付いていなかった新機能の一つですね。

Androidには以前から搭載されており、利便性の高さから多くのユーザーが利用しているようです。

 

「総務省指定」の刻印については、ある会見で、

「画面表示されると目立ちすぎるので、かっこ悪いとか言われるのでは?」

と質問をした記者に対し、

「かっこ悪いと言われてしまうと、大変がっかりでございます」

と大臣は回答しています。

 

面白いやり取りだとは思いますが、総務省のお墨付きと考えていいと思いますので、自信を持って利用しましょう。

どうやら「総務省指定」を背面に刻印するのではなく、

スマートフォンの画面で表示できる制度の導入を検討しているとの話ですので、

あまりに気になる方は次回の、更に次回のiPhoneを待ってもいいかもしれませんね笑

iphone7 | 背面