iPhoneを落としてしまった、ガラスを割ってしまった、水没させてしまった、バッテリーの持ちが悪くなったなど、iPhone修理の事なら「iPhoneお直し本舗」池袋本店

027-388-9848 visa master jcb

群馬県高崎店からのお知らせ

2016年4月26日

こんにちは。

こちらでiPhoneケースの紹介を何度かしてきましたが、本日はiPhoneケース使用に関する注意喚起です。

 

国民生活センターが今月21日、

「液体の入ったスマートフォンケース」からの液漏れにより、

化学やけどを負う恐れがあるとして注意情報を発表しました。

現物については画像をご参照下さい。

 

全国消費生活情報ネットワークシステムにユーザーからの報告があり、今回の事態が発覚しました。

液体が入っているタイプのスマートフォンケースについて、

「漏れた液体でかぶれた」

「においで気分が悪くなった」などの報告があったそうです。

 

国民生活センターが詳細を調査したところ、

テストを行った4銘柄のうち3つが「強い刺激性」「皮膚腐食性あり」

残りの1つが「中等度の刺激性」と評価される類の製品であったことが分かりました。

 

人体に有害である旨の注意書きがある商品はそのうち2銘柄のみで、

他は特に記載がない状態で販売されているようです。

同センターは事業者に対して適切な表示と安全性に配慮した商品の開発を要望しており、

サイト上で注意喚起をしているそうですが、

何にせよ特段理由がない限り、使用しないに越した事はないようです。

お子様が使用している場合は特に注意してください。

 

夏が近づくにつれ、気温もどんどん上がります。

毎期、熱中症関連のニュースが報道されていますが、ご自身の体調管理と共に、

周辺に潜む身近な危険にも目を配りたいですね。

 

液体入りスマートフォンケース調査画像