iPhoneを落としてしまった、ガラスを割ってしまった、水没させてしまった、バッテリーの持ちが悪くなったなど、iPhone修理の事なら「iPhoneお直し本舗」池袋本店

027-388-9848 visa master jcb

群馬県高崎店からのお知らせ

2016年8月19日

こんにちは。

昨日は新型iPhoneの記事を投稿しましたが、

iPhone同様に注目されているものが、次期Apple Watchです。

Apple WatchはiPhoneに比べて歴史がまだ浅く、

次回発売されると予想されているものはまだ第二世代です。

様々なうわさ話が飛び交っている中で、気になる情報としては、

モバイル通信機能の搭載でしょうか。

既存のApple Watchは、

「iPhoneとBluetoothでペアリングすること」が必須条件となっており、単独での利用はできません。

 

モバイル通信機能の搭載が実現すると、

iPhoneを持っていないユーザーもApple Watch単体での使用が可能となり、

より多くのユーザーを確保できます。

しかし、最新の報道によれば、

AppleはApple Watchにモバイル通信を搭載することを計画していたものの、

これを次期Apple Watchに採用することは延期となったようです。

 

理由は単純で、Apple WatchにLTE通信モデムを搭載した場合、

バッテリー寿命が著しく損なわれることになり、

Appleがそのことを非常に問題視しているためです。

Appleは2016年8月現在、

「より省電力で動作するモバイル通信チップ」を開発しているものの、

次期Apple Watchは第1世代に引き続きiPhoneとペアリングして使用するものになるようです。

次期Apple Watchに新しく搭載される機能としては「GPS機能」が挙げられており、

これはランニングやサイクリングなどの運動を行うユーザーにとっては興味深いアップデートになるだろう、

と海外メディアでは報じられています。

次期Apple WatchはAppleが毎年9月に開催している新型iPhone発表イベントの中で

初お披露目されることが期待されています。

イベントの詳細はまだ明かされていませんが、開催日は9月7日になるのではとみられています。

iPhoneもApple Watchも秘密だらけで何とももどかしいですが、公式の発表を待ちましょう。

 

apple watch