iPhoneを落としてしまった、ガラスを割ってしまった、水没させてしまった、バッテリーの持ちが悪くなったなど、iPhone修理の事なら「iPhoneお直し本舗」池袋本店

027-388-9848 visa master jcb

群馬県高崎店からのお知らせ

2019年3月19日

こんにちは。

Appleは3月18日、10.5インチの新型「iPad Air」と新型「iPad mini」を発表、注文受付を開始しました。

いずれもA12 Bionicプロセッサ、ホームボタンとTouch IDを搭載しており、Apple Pencil(第1世代)に対応します。

 

二機種ともに、カラーバリエーションはシルバー、ゴールド、スペースグレイの三色展開です。

容量も64GBか256GBを選べます。

価格は45,800円(税別)〜75,800円(税別)。

 

購入の際には、wi-fiモデルか、cellularモデルのどちらかを選ばなくてはいけない点に注意が必要です。

wi-fiモデルは分かるけど、cellularモデルって何?という方が多いようなので、調べてみましたところ、

wi-fiモデルはそのままwi-fi環境でしかネット通信できない機種になります。

(wi-fi環境のある)自宅でしか使う予定がなければwi-fiモデル購入が無難かと思います。

 

一方でcellularモデルはwi-fi環境でのネット利用は勿論、携帯電話の電波でもネット利用が可能です。

各キャリアで契約を結んでおけば、外出先でもスマホと同じようにネット利用できます。

月々の支払いは必要になりますが。。。

スマホの様に何処でも自由に持ち運んでネットを使いたい方はcellularモデル購入をオススメします。

 

まとめると、何処でどうやって使いたいのかを明確にした上で選んだ方が良いという事ですね。

当たり前なまとめになってしまいましたが、購入検討している方の参考になれば幸いです。

 

2019 | ipad air | ipad mini