iPhoneを落としてしまった、ガラスを割ってしまった、水没させてしまった、バッテリーの持ちが悪くなったなど、iPhone修理の事なら「iPhoneお直し本舗」池袋本店

027-388-9848 visa master jcb

群馬県高崎店からのお知らせ

2018年2月21日

こんにちは。

本日はiPhone8シリーズの再起動方法のご紹介です。

 

iPhoneを日常的に使用していく中で、フリーズしてしまうことがあるかと思います。

タッチ・ボタン操作が受け付けない状態ですね。

そんな時は再起動を試みる必要があります。

 

従来の5シリーズ、6シリーズのiPhoneでは、

「スリープボタンとホームボタンを同時に長押し」

これで再起動ができました。

 

7シリーズはホームボタンが埋め込み式になったことで、再起動の方法が変わりました。

「スリープボタンとボリュームボタンの下を同時に長押し」

こちらの方法で再起動できます。

 

8シリーズではまた変更がありました。

3ステップです。

①ボリューム「アップ」ボタンを押し、すぐに放す。

②ボリューム「ダウン」ボタンを押し、すぐに放す。

③Appleロゴが表示されるまで、サイドボタンを押し続ける。

※添付画像参照

 

これで再起動ができます。

尚、8シリーズより「スリープボタン」から「サイドボタン」へ名称が変更されました。

ちょっとややこしい。。。

 

8シリーズを使っていない方でも、

今後もiPhoneを利用していく中で同様の操作が必要になる可能性も高いと思われますので、

知っておいて損はないかと思います。

覚えておいてくださいね。

 

How-to-Hardware-Rest-on-iPhone8